CO-CO

食事のバランスをPFC比率から見る



糖質制限ダイエット

脂質を控えましょう

たんぱく質を多くとりましょう

 

 

こんな言葉を目にしたり、聞いたりすることは多いでしょう。

実際に炭水化物(糖質)・たんぱく質・脂質の三大栄養素について多く注目されてますので、今回は「三大栄養素」のバランスであるPFC比率についてお伝えしたいと思います。

 

まずPFC比率とは、

P:protein(たんぱく質

F:fat(脂質

C:carbohydrate(炭水化物

 

この3つの栄養素のバランスになります。

3つの栄養素とは体の中でエネルギーに代わる栄養素です。

摂取する全エネルギーの中でのP・F・Cの各栄養素のエネルギー割合こそがPFC比率です。

 

一般的にバランスの良い食事のPFC比率をご紹介します。

 

P(たんぱく質):9~20

F(脂質):20~25

C(炭水化物):50~70

 

 

この比率を見ていただくとわかるように、全エネルギーの中でも炭水化物で半分くらいを摂りましょう。

実際にどのくらいの炭水化物を食べればよいかは、個人個人の消費エネルギーによって変わってくるので栄養士に相談していただけると、的確な食事のバランスを提案していただけると思います。

 

 

食事のバランスを料理ベースでみることが栄養士にとって1番必要なスキルであると考えます。しかし、PFC比率などの栄養素ベースの知識がなければ、このような話をする根拠がありません。一般の方は栄養士に!栄養士はこのような知識をしっかり押さえましょう!

 

 

 

 

一覧に戻る

4 Comments

  1. Pingback: 4:9:4~ほんとに悪者? | CO-CO

  2. Pingback: 脂質の叫び | CO-CO

  3. Pingback: 糖質をぬく食事のメリット・デメリット | CO-CO

  4. Pingback: 適切なご飯の量を知る | CO-CO

Comments are closed.