CO-CO

運動・食事 vs 摂取エネルギー


 

「痩せるなら、そのための効果的な運動を行いたい!」

 

と思う方はとても多いと思います。

 

 

ボディメイクのためなら、筋トレは必要です。

しかし筋トレだけでは効果的に痩せるのは難しいでしょう。

その理由は「筋肉量と痩せるの関係」をご覧になってください。

 

 

痩せていくためには有酸素運動と呼ばれる長く続けることができる運動を行う必要があります。

ウォーキングやジョギング、水泳がこの有酸素運動に当てはまります。

 

 

痩せるためには有酸素運動が必要。

 

 

ここまでは少し知識のある方は知っているでしょう。

 

 

では、有酸素運動がどれくらいのエネルギーを消費してくれるのかを知っている方はいますか。

 

 

運動別の消費エネルギーについてまとめましたので、下の表をご覧になってください。

 

体重60kg、運動を30分間行った場合

参考:健康づくりのための運動指針2006/厚生労働省

 

 

体脂肪を1kg落とすには約7000kcal消費する必要があります。

投稿:体重計とにらめっこ

 

上の表からランニングを1日30分間、毎日行った場合は220kcal×31日=6820kcalとなり、約1か月で体脂肪1kgを落とすことができます。

 

これをできると思うか、思わないかは、人それぞれの考えですが、毎日ランニングを30分間行うことは、かなり厳しいと思います。

 

 

「痩せていくためには有酸素運動が必要。でも続けることは大変そうだな。」

 

 

そう思う人が増えてきたところで、、

 

 

ここからが私の本当にお伝えしたいことです!!

 

 

それは運動だけでなく食事も変えていくことです。

 

 

数字で解説していきましょう。

(数字が苦手な方は、さーと飛ばしてください)

 

食事から考えた場合、普段の食事から1日250kcal落とすことができれば約1か月で体脂肪を1kg落とすことが可能です。

 

 

このことを踏まえて、運動と食事を組み合わせていきます。

 

体重を1か月で1kg減らしたいです。

運動を毎日行うことは難しいので、週に3回ランニングを行います。

すると1週間で660kcal、1か月で2640kcalとなります。

 

体脂肪1kg=7000kcalなので、

7000kcal-2640kcal=4360kcalを普段の食事から減らしていきます。

4360kcal÷30日≒150kcal

 

このことから

週3回ランニングを行い、毎日の食事から150kcal減らすことができれば、体重は1kg減る計算となります。

 

ちなみにアーモンドチョコレートを6粒食べると、それだけで約150kcalです。

そう考えると普段の間食を減らすだけでも、150kcal落とすことが可能です。

 

 

 

今回の計算はあくまで目安ですが、理屈はあっています。

 

 

 

この理屈を利用するには、普段の食事でどれくらいのエネルギーを摂取しているのかを把握する必要があります。

 

一般の方では難しく、誤差が大きくなる可能性がありますので、栄養士に相談するのが良いでしょう。

 

 

また人によってベストな選択というものがあります。

今回の投稿を参考にしていただき、ベストな選択を行っていきましょう!!

 

一覧に戻る